福岡アルミ工業株式会社公式サイト

福岡アルミ工業株式会社 公式サイト   溶湯清浄装置『静波』

トップ > 溶湯清浄装置『静波』

静波 SHIZUNAMI

脱ガス時の酸化物の巻き込みを、正・逆回転によって抑制

 アルミニウムをはじめとするメタルの製造過程では、溶湯処理が行われています。この処理において、以前では脱ガス能力が主体であったが、現在では製品の要求品質の向上に伴い、脱ガス能力に加え、酸化物の除去及び酸化物の増加抑制が製品の品質向上のために重要な課題となりました。
 静波設計部では、この問題を解決する新しい溶湯清浄装置「静波」を独自に開発し、特許を取得しておりました。

 この「静波」は、一大特徴であるシャフトの正・逆回転方式を用いることにより、渦の発生を抑制し、その名の示す通り極めて静かな溶湯表面を保持しながら処理を行うため、脱ガス時の酸化物の増加抑制をさせながら溶湯中の水素ガスや酸化物を効率よく除去することができます。

製造元 福岡アルミエ業株式会社
販売元 日本軽金属株式会社

 福岡アルミエ業(株)静波設計部ではお客様の設備に適した「静波』の選定・設計・製作を行っています。 適応性の高い標準仕様のものから、お客様のニーズに伴い、専用の設計も行いお客様安全仕様に付きましても仕様を満たすことが出来るように対応しています。
 また、「静波」の設計及び製作管理についてIS09001の認証を取得しています。

脱ガス効果

静波処理動画
静波吊下仕様3Dモデル

FF静波 FF-SHIZUNAMI

最新機種フラックス処理機能付静波「FF静波」
(2007年7月2日プレスリリース 新聞9社・アルトピア表紙掲載)

 アルミニウムは機能部品への拡大展開、生産性、歩留まり向上などにより、溶湯の清浄度アップは必要不可欠となってきました。
 「FF静波」は、一方向回転のローターシャフト内を通じて専用フラックスを溶湯中に効率良く添加し、その後に連続して正逆回転で不活性ガス処理を行うアルミニウム溶湯の新しい清浄化処理装置です。これにより、環境に優しく、作業性・効率性アップに伴ったコストダウンにも寄与し、生産現場での清浄な溶湯の安定供給を可能としました。

アルトピア

参考資料ダウンロード
※以下からお選びください。(別ウィンドウで開きます。)

機種ラインナップ

カタログ

静波の機能と特徴

主な納入先

溶湯清浄装置 静波 FACEBOOKページ

問い合わせ

静波バリエーション
リンクサイトマップアクセス個人情報保護方針